2019年6月6日

【リフォーム】 リノベの達人 「カルフォルニアスタイル編」

 

フル ページ写真-3フル ページ写真-5

 

フル ページ写真-4フル ページ写真-2フル ページ写真フル ページ写真-6

 

 

カルフォルニア スタイル

 

レトロモダンといった言葉がぴったりとくる部屋作りを総称しており、カルフォルニアに限定した物ではありません。

 

「 一般のリノベーションとは何が違うのでしょうか?

大きく違うのが、すべて新しい物に替えるのではなく、残せる物を生かしたリノベーションです。

一例をあげますと、クロス・柱の傷などは、補修せずにそのまま上からペンキ仕上げです。一見乱暴に思えますが、部分的な塗装も容易の為、退去後の費用を抑え易いという、別の面も見えてきます。

当然、塗装以外の部分も、専門デザインスタッフにより、部屋のイメージにあった、おしゃれな部屋づくりを目指しています。

 

カルフォルニア スタイル 」の強み

 

他には無い個性的な部屋作りであり、一言でいえば差別化するという事です。

この差別化するという事が重要であり、このリノベーションの狙いでもあります。

個性的な他にない部屋を作る事で、仲介する方も案内しやすく、作り手も借り手も楽しく遊び心のある部屋、それがカルフォルニアスタイルです。

これからの賃貸事業は、難しい時期を迎えていますが、やり方によってはまだまだ対策できる方法の一つをご紹介できたと思います。

古い物件だから、仕方がないと諦めるのでは無く、新しい試みをする事で、次世代へ大切な資産を繋げていきましょう。